授乳で胸がしわしわで垂れてきた!産後バストアップのコツは?

授乳で胸がしわしわで垂れてきてしまいました。そこで産後卒乳後にバストアップするためのコツを探ってみました。

胸がしぼむ原因や対策としてエクササイズ、ブラジャー選び、バストアップサプリなどなど、調べてみました。

赤ちゃんを出産すると、個人差はあるものの誰もが母乳が分泌されるホルモンが活発になります。

このホルモンが乳腺に働きかけ、血液を栄養素として母乳が分泌されるようになる仕組みです。

妊娠中から乳腺は発達していきますが、授乳を終える頃には元の状態に戻ります。

では、産後授乳を終わってシワやたるみを引き起こしてしまった場合、どのようにバストアップすれば良いのでしょうか。

今日は、産後バストアップのコツについてお話ししていきたいと思います。

授乳後に胸が小さくなって垂れる原因は?

赤ちゃんが卒乳すると同時に、バストのサイズに変化が起こる方は少なくありません。

元の状態に戻るだけならまだ良いのですが、場合によっては妊娠前と比較して、バストの形が変わってしまっているケースも少なくないでしょう。

なぜなら、膨れ上がった風船がしぼんでしまうのと同じように、乳腺により発達したバストは萎れていくため、シワを作りやすくなります。

さらに、シワだけではなく、ハリや弾力が失われることにより下垂が始まります。

また、授乳中は赤ちゃんの吸い付く力により、引っ張られてしまうことがありますよね。

これも、下垂を引き起こしてしまう大きな要因です。

特にバストの大きい人は下垂が目立つため、妊娠・授乳中から胸を支えてくれているクーパー靭帯を損傷しないように気をつけなければいけません

産後減った女性ホルモンを増やすコツは?

女性は、妊娠することによりホルモン分泌が活発になります。

これは妊娠を継続していく上でも必要なこととなっているため、とても自然なことです。

しかし、子供を出産した後は徐々に身体のリズムが元の状態に戻っていくため、女性ホルモンが低下していきます。

女性ホルモンが急激に減少することにより、私たちの体には様々な異変が引き起こされるようになります。

例えば、

抜け毛。
バストサイズの減少
体調不良。

このようなことが挙げられるでしょう。

妊娠したときに女性ホルモンが急に活発になることで、肌荒れを引き起こしたりするのと同じように、逆に出産した後に女性ホルモンが低下することで、良くない症状を引き起こすことは少なくありません。

では、産後に著しく減少してしまった女性ホルモンを増やすためには、一体どうすれば良いのでしょうか。

まず1つ目に食生活です。

女性ホルモンのエストロゲンを活性化すると言われているのが、DHEAが含まれる食材です。

DHEAは自然薯に多く含まれていることが知られているように、山芋に特に多く含まれています。

さらに森のバターと言われている栄養豊富なアボカドも良いでしょう。

そして忘れてはいけないのが大豆食品です。

大豆にはイソフラボンが豊富に含まれています。

大豆イソフラボンには植物性エストロゲンが含まれているとも言われており、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしてくれます。

そのため、大豆が含まれている食品の豆腐や納豆などを積極的に摂取することにより、産後の女性ホルモンアップにつながるといわれています。

また、規則正しい生活習慣も重要です。

自律神経が乱れてしまうと女性ホルモンが低下してしまう恐れがあるため、睡眠不足や不規則な生活は避けたいところです。

遅くても夜の12時前には就寝し、6時間以上は睡眠を摂取することにより、成長ホルモンの分泌を活性化することができます。

そして最後に、適度な運動です。

出産後はどうしても出かけるのが難しくなってしまいますが、規則正しく有酸素運動を取り入れることにより、エストロゲンが増加することがわかっています。

これらの方法を試してみても良い変化を感じることができなかった場合は、サポートとしてサプリメントを取り入れるのも1つの手です。

バストアップになる食べ物で復活可能?

上記でもご紹介したように、バストアップサポートしてくれる食品はたくさんあります。

やはり代表的なのは大豆が含まれている食品となって来ますが、忘れてはいけないのがタンパク質です。

タンパク質は私たちにとって欠かすことのできない栄養素となっており、筋肉を作る際に必要となってくることでも知られていますよね。

筋肉のために良いタンパク質がバストアップにつながると考えづらい方もいると思いますが、タンパク質は血液を作るサポートも行いますし、エストロゲンを増やす手助けを行うことでも知られています。

鶏肉と一言で言っても、もも肉、胸肉、ささみなど色々と種類がありますよね。

私が女性にお勧めしたいのは、なんといっても高タンパク質低脂肪なささみになります。

ささみはダイエットにも有効だと言われているくらいヘルシーです。

余分なカロリーを省きながら効率よくタンパク質を摂取していくことができるので、ダイエットも気になっている女性のバストアップにぜひお勧めしたい食材です。

また、以前テレビ番組でも紹介されていましたが、キャベツをたくさん食べる女性は平均してバストのサイズが大きいことがわかったようです。

なぜキャベツでバストアップなのか不思議に思う方も多いと思います。

キャベツの中にはエストロゲンを活発にする成分が含まれています。

この成分を継続して補給することによりバストアップにつながるのです。

キャベツもまた、ささみ同様に非常にヘルシーなことで知られていますよね。

食物繊維も豊富に含まれているので、腸内環境を整える作用も期待できます。

そして最後に、女性ホルモンに働きかけてくれる優秀な食材として知られているのがザクロです。

ザクロは、更年期に発生する諸症状にも良い変化をもたらしてくれると言われています。

女性ホルモンを活性化することによりバストアップにつながるため、日ごろからざくろジュースを取り入れたり、乾燥ザクロをおやつとして食べるのもオススメです。

人気のバストアップサプリメントの中にも、ザクロが含まれているケースはとても高いようです。

日常生活でバストアップに役立つことは?

では次に、日常生活の中でバストアップに役立つことについてお話ししていきたいと思います。

バストの下垂を少しでも予防したい!もしくは改善したい!

このように考えている方にオススメなのは、大胸筋を鍛えるエクササイズを取り入れることです。

大胸筋とは胸の上部に存在する筋肉のことで、ここを鍛えることにより脂肪の塊であるバストを引き上げることにもつながります。

以前から大胸筋を鍛えるエクササイズは、バストアップに効果があると言われてきました。

特に年齢を重ねることでハリや弾力の低下が気になっている方でも、大胸筋を効率よく鍛えることができれば、今よりもバストの位置が高くなるはずです。

さらに大胸筋の裏には小胸筋が存在します。

この小胸筋も同時に鍛えると、バストを上持ち上げてくれる効果をより感じやすいと言われているのです。

そして、正しい下着を常に身に付けることも大切です。

突然ですが、あなたはブラジャーの計測をどれぐらいのペースで行っていますか?

下着屋さんでブラジャーを購入する際には、お店の方が正しくサイズを計測してくれますよね。

しかし、自宅でバストのサイズをこまめに計測している方はとても少ないのではないでしょうか。

実は、バストのサイズは私たちが思っている以上に短期間で変化することがわかっています。

そのため、下着メーカーの方いわく、3ヶ月に1度はサイズを計測し、胸の形に合ったブラジャーを選ぶことが、美胸を保つ最大のコツなのだそうです。

これは私の実体験からも言えることですが、一度バストのサイズを計測してもらうと、次に購入する時にも同じサイズのものを計測せずに購入してしまったりしますよね。

これだと胸に大きな負担をかけてしまうこともあるようなので、こまめに計測を行いながら、自分の胸の形に合ったブラジャーをしっかりと選ぶように心がけて下さい。

大胸筋エクササイズでバストアップのコツは?

では、大胸筋エクササイズでバストアップに導くコツについてお話ししていきます。

実は大胸筋エクササイズは1日5分行うだけで大丈夫なんです。

そのかわり毎日続けていくことが大切ですが、どんなに忙しい方であっても1日5分のエクササイズであれば苦痛に感じることなく続けていくことができますよね。

では1日5分の非常にポピュラーな大胸筋エクササイズをご紹介します。

やり方はとても簡単です。

胸の前で合掌するようなイメージを思い浮かべながら、両手の平を合わせてください。

続いて、両手の合わせた平にぎゅっと力を入れて、押し合うようにしながらその状態をキープします。

次に、合わせた両手をそのまま上下にスライドさせましょう。

これを最低でも3セット。
理想的なのは、5セット繰り返していきます。

これだけで大胸筋を刺激することができるので、毎日続けることにより気がついた頃にはバストアップ効果を実感できている方も少なくありません。

初めてこのエクササイズを実践した方のなかには、筋肉痛を実感することができる場合もあるでしょう。

ブラジャー選びのコツは?

続いて正しいブラジャーの選び方です。

サイズを計測し、自分に合ったアンダーサイズとカップサイズを確認するのはもちろんですが、同じアンダーサイズ、カップサイズであったとしても、商品によって形状が大きく異なります。

バストに弾力が不足しており、柔らかく、左右に流れやすい状態になってしまっている場合には、脇高のブラジャーを選ぶようにしてください。

脇高のブラジャーを選ぶことにより、バストが横に流れるのを防ぐことができます。

また、新しいブラジャーを選ぶ際には、バストがきっちりとカップに収まっているのかを確認するのはもちろんですが、脇の肉がはみ出していないことなどをしっかりと確認するようにしてください。

私たちはついつい胸が大きく見えるブラジャーを選びがちです。

しかし胸が大きく見えるブラジャーなのではなく、胸が美しく見えるブラジャーを選ぶことにより、バストの形を整えながら定着させることにつながるのでオススメです。

バストケアマッサージで復活?

バストケアマッサージの方法はインターネット上でも色々と紹介されていますが、本当にそれでバストが復活するのだろうかと疑問に思われる方もいらっしゃいますよね。

バストアップマッサージの目的は血流を良好にしながらリンパの流れを活性化させていくことです。

血流が悪くなることにより、バストアップに必要な栄養素を遮断してしまうこともあるので、血行を改善することにより少しでもバストアップに働きかけようというのが、バストアップマッサージの本来の目的になります。

そのため、入浴タイムなどを活用しながら続けていくと、違いを感じることができるケースもたくさんあります。

産後卒乳後の垂れ乳にもサプリで復活のコツは?

バストアップにサプリメントを活用しようと考えている方は比較的多いと思いますが、サプリメントを使用する際にはいくつかの注意点が必要です。

まず、どんな成分が配合されているのかしっかりと確認しなくてはいけません。

そして、配合されている成分の品質についてきちんと表示されているものを選びましょう。

販売元のメーカーが信頼できる会社なのかを調べるのも大切です。

私が個人的にオススメなのは、ベルタプエラリアになります。

ベルタプエラリアは芸能人やモデルも愛用している非常に知名度の高い商品です。
ベルタプエラリアの口コミ!とバストアップ効果は本当?

テレビや雑誌を始めとするメディアでも紹介されており、信頼の厚い会社となっていることから、安心して購入することができます。

ベルタプエラリアに配合されているのは、バストアップに良い変化を働きかけるプエラリアとなっています。

さらに、ただプエラリアを配合しているのではなく、純正100%にこだわり、AAAランク認定のプエラリアのみを取り扱っています

他にも女性にうれしい美容成分や、すっきり&リフレッシュ成分が5種類も配合されていました。

ザクロエキスも含まれていますよ。

復活の胸を維持するためにサプリはどれくらい飲み続ける?

続いてサプリメントの継続期間についてお話ししたいと思います。

例えば、上記でご紹介したベルタプエラリアですが、この商品を実際に試している方の口コミを見てみると、ほとんどの方が半年以上継続されていることがわかりました。

感じ方には個人差がありますが、平均して3ヶ月程度で良い変化を感じることができます。

そしてバストサイズを安定させるためにも半年以上を目安に飲まれている方が多いからです。

まとめと個人的見解

授乳を終えた後のバストは、本当に疲れきっていますよね。

思わず、お疲れ様でしたと声をかけてあげたいくらい、出産前と比較すると大きな違いがあると思います。

しかし、授乳後の疲れきったバストであっても、正しい対策を行ってあげることで、また生き生きと輝きを取り戻すことができます。

しわしわに垂れてしまったバストを見ながら嘆くのではなく、その状態を復活させてあげるためにぜひ色々と参考にしてみてくださいね。

卒乳後に、まずは、ベルタプエラリアを試してみてくださいね。

今ならキャンペーンでお得に購入できます。
マッサージジェルのベルタアップジェルもおまけでもらえます。

つまりベルタプエラリアなら外からと内側、両方から美乳を目指せます!

詳しくは→最高級のプエラリアサプリ【ベルタ公式】