バストアップに良いプエラリアとは植物なの?なぜ胸が大きくなるの?

プエラリアとはタイやミャンマーの山岳地帯などの亜熱帯地域に自生しているマメ科のクズ属の植物です。

根が大きな塊根になるのが特徴でタイでは白ガウクルアと呼ばれています。
大きな物では100キロにもなるそうです。

その、塊根は若返りの薬として知られており、食用にもされていました。

日本でも有名な葛(クズ)の近緑種で風邪薬の葛根湯はよく知られていますよね。

プエラリアの主成分は主にショ糖と食物繊維だそうです。

そのプエラリアが何故、胸が大きくなるのか紹介したいと思います。

プエラリアには植物性エストロゲンという成分が含まれているのですが、女性ホルモンのエストロゲンと似たような性質を持っているのです。

女性ホルモンは大きく分けて卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の二種類があります。

エストロゲンの分泌は生涯でスプーン一杯程度と決まっています。

プエラリアを沢山摂取したとしても女性ホルモンの分泌を促せる訳ではありません。

では、何故、胸が大きくなるのか?本当に疑問ですよね。

簡単にまとめるとプエラリアを摂取すると、プエラリアに含まれている植物性エストロゲンが体内のエストロゲンと結び付くと言われています。

すると、脳がエストロゲンが増えたと認識して、乳腺を刺激し、胸に脂肪を付けろと命令します。

ですから、胸が大きくなるサポートになるのです。

プエラリアって本当に凄いですよね。

これと同様に大豆イソフラボンもこの植物性エストロゲンが含まれている事で有名になりました。

しかしプエラリアにはイソフラボンの約40倍以上のエストロゲンが含まれているので更に高いサポート効果が期待出来るのです。

エストロゲンは年齢を重ねるに連れて自然に減少していきます。

ですから、プエラリアを摂ることで女性ホルモンを増やせるのであれば積極的に摂りたいですよね。

私も以前プエラリアサプリメントを飲んでいた時期がありました。

約一年間程、継続していたのですが、胸にハリが出てBカップからDカップまでバストアップしました。

しかも嬉しい事に重くて辛かった生理痛が軽くなり、鎮痛剤を飲む事がなくなりました。

肌の潤いや髪の毛の艶も出ていい事だらけでした。

全て女性ホルモンに関わっていますね。

ですが、効果が出やすい反面、副作用にも気を付けなければなりません。

一日に飲む量は200~400mgと言われているのでそれ以上の摂取は避けなければいけません、

太りやすくなってしまったり、頭痛、吐き気、不正出血、不妊の原因にもなりかねません。

しかし、しっかりと適度な量を守れば女性らしいふっくらとした丸みのある綺麗な胸になれると思います。

プエラリア入りのサプリメントは、いろいろありますが、生理中のことも考えてある「meemo(みーも)」がいいなと思います。

3種類のプエラリア入りですし、量も最適化されています。

さらに体がリセットされた時期から飲む「ゆっくりキレイ」とそれ以外のどんより時期に飲む「きらきらキレイ」にわかれているので副作用の心配なく安心して飲めるからです。

口コミ評価も高いですね。

ミーモ(meemo)の評価レビュー!口コミ効果で噂のバストアップは本当?

us