ピンキープラスの効果的な飲み方!飲むタイミングとかあるの?

バストアップサプリのピンキープラスは、プエラリアが配合されていないバストアップサプリです。

副作用の心配がなく、効果的なことから人気が高い商品です。

さて、そのピンキープラスには、効果的な飲み方と飲むタイミングがあることをご存じですか?

せっかく飲むのですから、より高い効果を得たいですよね。

では、早速説明させてもらいますね。

1つ目は、ピンキープラスを飲む上で、最も大切なことは、用法用量を守ることです。

たくさん飲んでも、早く効果が得られるということはありません。

まず、はじめは少量から飲みましょう。

ピンキープラスは、1日1粒から飲むようにしましょう。

1日2粒に増やすのは、早くても飲み始めてから2か月目からにすることをオススメします。

ピンキープラスには、ブラックコホシュ抽出物という女性ホルモンのエストロゲンと似ている働きをする成分が配合されているので、身体がピンキープラスの服用についていけず、ホルモンバランスを崩してしまう可能性があるので、最初は1粒の摂取にしてください。

少しずつ身体に慣らしてくださいね。

2つ目は、水またはぬるま湯で飲むことです。

ピンキープラスに限った話ではありませんが、水またはぬるま湯で飲みましょう。

水は胃を刺激し運動を促すので、ピンキープラスを吸収しやすい状態で腸に届けられます。

続いて、飲むタイミングについてです。

ピンキープラスは、薬ではなくサプリメントですし、飲むタイミングの決まりはありませんし、公式サイトを見ましても飲むタイミングについての記載はありません。

しかし、身体の状態やホルモンの分泌状況などを考慮してピンキープラスを飲むタイミングを決めることで、よりピンキープラスの効果を高めることが可能になります。

ピンキープラスを飲むタイミングとしてオススメの時間は、1時間前と、空腹時です。

ベストは寝る1時間前と考えられます。

寝ている間に、身体はホルモンをたくさん分泌し、身体の成長や修繕を行います。

女性ホルモンも分泌され、乳腺に働きかけるので、ピンキープラスを寝る1時間前に飲んでおくことで、乳腺への働きかけを増やし、バストアップサプリ効果を出しやすくしてくれます。

では寝る直前でも良いかと思われるかもしれませんが、寝る直前は就寝中に胃に負担をかけてしまうので、良質な睡眠に負担をかけ、ホルモン分泌の量が減りバストアップ効果が少なくなるので、寝る直前ではなく1時間前がベストだと考えます。

もう1つのオススメは、空腹時です。

空腹時は、ピンキープラスの有効成分の吸収率が高まります。

食後に飲むと、食事の吸収が主となってしまうので、ピンキープラスの有効成分の吸収が少なくなってしまいます。

ですから、例えば1日に2回以上飲む場合は、空腹時を飲むタイミングとして取り入れると良いですね。

ピンキープラスは、飲む時期もオススメがあります。

それは、生理開始4日目から2週間です。

この時期は、卵胞期~排卵期になるので、乳腺に働きかけるエストロゲンが多く分泌される時期であり、ピンキープラスを飲むタイミングをこの時期に合わせると乳腺への働きかけが増えて、バストアップ効果が出やすくなります。

この時期は、ピンキープラスを2粒に増やし、その他の期間は1粒にする飲み方が効果的です。

簡単にまとめますと、ピンキープラスは、寝る1時間前に1粒、生理周期に合わせて、2粒に増やして飲むことがベストの飲み方と言えます。

しかし、生理周期に合わせたり、寝る1時間前に飲むなんて毎日無理!と思う方は、まず空腹時に服用してみてください。

ストレスになって継続できなくても意味がありませんから、無理なく続けられるタイミングで継続することが大切です。

最後に、身体に優しいサプリメントですが、過剰摂取はしないでください。

過剰摂取は、ホルモンバランスを崩してしまうので、用法用量は必ず守ってくださいね。

口コミ記事に最新情報がありますので確認してみてください。
ピンキープラスの口コミ!副作用なしでバストアップ効果は本当?

us