ミーモ(meemo)とピンキープラスの違いを比較!どちらを選ぶと魅力アップ?

私の彼は、街で綺麗な女性を見かけると、すぐに目移りしてしまいます。

特に胸やお尻の大きな女性とすれ違うと、「いいなー」なんて言葉が漏れたり…。

私とは性格面で相性が良いとのことで、結婚も視野に入れてくれていると言いますけど、デートの度にコレなので良い気分ではありません。

不満を私にぶつけることはありませんが、それでも居酒屋デートをした時、「お前男だったっけ?」と笑われたことがあります。

後日、酔っ払っての冗談だと彼から謝ってくれましたが、冗談でも正直きつかったです。

というか、私を「そういう冗談が思いつく体型」だと認識している証じゃないですか!

これが無ければ完璧な彼なのですが、その一方で、私自身も何かしなくてはいけないのかと焦ります。

彼と性格が合う女性は私と言いますが、将来はどうなるかわかりません。

もしほかに相性の良い方が現れたとして、その人がルックスも女性らしい体型だったとしたら…。

内面の条件が同じなら、外見がいい方を選ぶのが普通ですよね?

私も彼もまだ20代前半なので、出会いの可能性は大いにありえます。

結婚していたとしても、別れてしまえば済む話。

つまり私自身に、彼を引き止めるだけの魅力を備えなければいけないなと思ったんです。

でも具体的に何をすれば良いのでしょうか?


あくまで求めるのはボディの魅力

恋愛マニュアルなどを見ると、相手の好みに合わせる必要はないなんてアドバイスもありますが、私の場合は当てはまらない気がします。

私は彼が好きだから合わせたいのだし、性格面では彼も私の良さを理解してくれているからです。

というより、貧乳でお腹とのサイズ差がない体型って、恋人の希望に関係なく嫌な女性は多いと思います。

相手の好みに合わせなくても良いというのは、彼の視点でも同じはず。

スレンダーと言えば個性かもしれませんが、メリハリを求めている男性に対して「スレンダーもいいでしょ!」なんて、それこそ相手に自分の好みを押し付けていますよね。

なので自分磨きと言っても、体型を女らしくする方法に絞って行うことにしました。

大胸筋や乳腺を鍛えると大きくなる?

胸を大きくするのに、大胸筋を鍛えると良いと知りました。

胸を支えている筋肉であり、大きくなった後も、垂れてしまうのを防いで弾力を維持してくれるのだそう。

しかし鍛える方法が腕立て伏せなど、1回でも辛い筋トレばかり。

彼のためと言っても、数日で腕が悲鳴を上げてしまいました。

また胸は乳腺を脂肪が支えており、乳腺を鍛えればその分脂肪も胸につきやすくなるようです。

こちらはマッサージで良いのですが、手足のストレッチとは違って忘れやすいのがネックです。

夜布団に入った時に、「そういえば今日やったっけ?」とようやく思い出すぐらい。

布団から起きて逐一行うのも面倒に感じてしまうので、明日ちゃんとやると言い訳してそのまま寝てしまいます。

今も続けてはいますが、覚えている時だけであるせいか、効果はあまり感じられません。

脂肪は胸以外のところにつき始めた

胸は脂肪でもできていることを知って、食事は肉類中心にしました。

しかし乳腺が小さいままだからか、いくら肉を食べても脂肪は胸についてくれません。

お腹に優先してついてしまうため、むしろバストよりウエストが大きくなっていないか不安です。

小さい乳腺を支えるには十分な量がもうついてしまっているため、これ以上は増えないのでしょうか?

女性ホルモンの量を増やそう!

そんな中、胸やお尻を大きくするには女性ホルモンが影響していることを知りました。

どうやら脂肪が胸につかないことも、女性ホルモンが足りないからみたいです。

女性ホルモンが十分な量存在していれば、女らしい体型を作ろうとして胸やお尻に脂肪をつけてくれるとか。

でも女性ホルモンの量は、生活が不規則だったり、ストレスを感じるなど、ちょっとしたことですぐ乱れてしまいます。

その上女性らしい体の方でも、30代になると減ってしまうとか。

年齢に応じてどんどん減っていくようですね。

もともと少ない可能性がある私なのに、年をとったら期待どころか絶望しかないというのは驚きでした。

今のうちに増やしておいて、年齢で減少する量を少しでも減らしておきたいです。

ただ女性ホルモン自体は食事で摂取することはできないようで、生活態度を正していくのが1番の方法たと聞きました。

仕事から帰る時間は遅く、寝る前もスマホが離せない私は、ついつい夜更かししてしまいます。

休日はその反動で昼過ぎまで寝ていることも。

早めに寝てみると翌朝スッキリできるなど良い効果もあったのですが、スマホで遊べる時間が減ることでストレスに。

ちょっとだけ…と言い訳をして、見てしまうことも多いです。

今はまだ、だるい朝になっても良いから、SNSで彼や友達と盛り上がったり、ゲームをしたいと思ってしまいます。

自分の気持ちの問題とはいえ、健康的な生活に慣れるまでには時間が必要かもしれません。

女性ホルモンに近い成分は得られる

女性ホルモンの1つにエストロゲンという成分があるのですが、これに近い物質が含まれる食材があるのだそう。

物質の名前は植物性エストロゲン

フィストロゲンとも呼ばれますが、効果が近いことから植物に含まれるエストロゲンという名前で通っています。

そんな植物性エストロゲンを含んでいるのが、大豆です。

大豆はイソフラボンという物質が有名ですが、イソフラボンの中に植物性エストロゲンも含んでいるのだそう。

豆腐や納豆などの加工食品でも失われずに存在しているので、毎日の食事で得やすいのも良いですね。

さっそく食事に取り入れてみることにしたのですが、お腹の脂肪は減ったものの、バストのサイズアップとは行きませんでした。

こちらも、実際に効果を出すには時間が必要なのかもしれません。

プエラリアでバストアップ?

植物性エストロゲンの量が足りない可能性もあるのかもしれない。

そう考えた私は、大豆中心の食生活をキープしつつ、サプリメントもチェックしてみることに。

どうやら、大豆は日常では手に入りやすい食材ですが、植物性エストロゲンの含有量という意味ではベストではないようです。

多くのサプリで出ていたのが、プラエリアという植物でした。

大豆と同じくマメ科の植物ですが、特にミリフィカと呼ばれる種類に植物性エストロゲンが豊富。

過剰摂取すると副作用が出てしまう話もあるほどです。

サプリでの副作用に関しては、量を守っていれば問題ないとのことですが、万が一にも得たくありません。

このまま食事と生活態度だけ変えていくか、試しにサプリを1つ買ってみるか。

そんな私の前に、悩みを消してくれる製品が現れたんです。

気になる期間だけカットするなら「meemo(ミーモ)」

製品の名前は「meemo(ミーモ)」と言います。

*2018年12月27日最新情報追記:
meemoの配合成分がリニューアルしています。

プエラリアが不使用になって、エクオール生成体が新成分で安心安全度がさらにアップです!

・エラスチン増量でハリアップ!

・カシス味を追加で美味しい!

・天然甘味料に変更で安心

・ビオチン増量
===
以上、これまで以上にmeemoは、安心安全で美ボディをサポートできそうですね。

しかし最大の特徴は、女性ホルモンが乱れた時用のサプリも用意されていること。

普段はきらきらキレイという名前のエクオール生成体入りゼリーを摂取します。

ですが例えば生理の前後など、不調を感じた時にはゆっくりキレイという名前のもう1つのゼリーに切り替えるんです。

こちらにもプラエリアは含まれておらず、代わりにワイルドヤムというダイエットに適した植物が主体になっています。

女性ホルモンが乱れているということは、胸よりもお腹が太りやすいかもしれない時期。

そんな時はいたずらに女性ホルモンを増やすのではなく、体型を維持できるよう痩身に注目した素材を摂取するというわけ。

影響のない範囲でヒアルロン酸や高麗人参といった、女性の健康に欠かせない成分もたくさん入っています。

普通はずっとプラエリア入りサプリを飲み続けるか、自分で不調に対処しなくてはいけませんが、meemoは用意してくれるんですね。

いずれも1回分ずつ個包装になっていますから、飲む分だけを持ち歩くことも可能です。

仕事の休憩時間などにもささっと飲めるので、カバンに1つ入れておけば、家で飲み忘れたときにも重宝します。

配慮が行き届いている点が気に入ったので、試しに購入してみました。

ラクラクコースで手軽に始められる

注文したのは自動で製品が継続できる定期購入。

ラクラクコースという名前で、初回は1万円近い製品価格が無料で試せるなど特典もたくさんあります。

4ヶ月の継続が条件ですが、効果を見るまでにはそれぐらいは必要とのことですし、ゼリーを飲むだけで良いので続けやすいですよ。

最初の1ヶ月ぐらいは大豆製品や生活の見直しと同じで、気分がスッキリしたとか、体調が安定してるなという程度。

しかし4ヶ月目の始めぐらいでしょうか?

下着屋さんで計測してもらったところ、AカップからBカップになったと言われました!

試しに胸元のあいた服でデートに行ってみましたが、彼の驚いた顔といったら。

今思い返しても痛快でしたね。
詳しくは→ミーモ(meemo)の評価レビュー!口コミ効果で噂のバストアップは本当?

プエラリアの強力効果をネックに感じるなら「ピンキープラス」も良いかも

その後もしばらくはmeemoを続けていたのですが、あるとき、ゆっきりキレイでも、ちょっと不調を感じてしまいました。

あとから考えると、直接的な原因は、嬉しさのあまり食生活を乱してしまった油断によるものだと思います。

でも、その時はそこまで考えることができず、ある程度バストアップも成功したからいいかなと辞めてしまったんです。

ただ急にストップしてしまったことで、胸がまた小さくなるのではないかという不安もありました。

メーカーでも、徐々に辞めるのがベストとされていたので。

そこで新たに始めたのが「ピンキープラス(pinky plus)」です。

こちらも女性体型を求める人達のためのサプリなのですが、プラエリアは一切含まれていません。

主な素材はブラックコホシュと呼ばれる植物ですが、大豆に負けず劣らずイソフラボンを備えています。

要は大豆での食生活をより強化するイメージですね。

ほかの素材には気持ちを整えてくれる成分が多く、例えばバレリアンは爽快感を、ヘンプオイルでリフレッシュが期待できます。

ピンキープラスも初回はお得

人気のサプリということで生産がわずからしいのですが、なんとか購入できました。

meemoと同じく定期コースがあって、初回は安価で入手できるのが嬉しいです。

値段は一見ピンキープラスの方が安いように見えますが、ピンキープラスの1袋は半月分なので、1月分を比べるとあまり変わりません。

コストの面ではどちらが良いということもないので、純粋に効果で選びましょう。

半月に1回というペースは、比較的鮮度の高い状態で届けてくれるのでメリットを考えるか、月に2回も受け取らなくてはいけないデメリットと考えるかで意見が分かれそうですね。

ピンキープラスは錠剤タイプなので、最初ちょっと飲みにくいかなと感じたものの、体調も悪化することはなく続けられます。

1日分は2粒ですから、1粒ずつ飲んでも手間がかかりません。

個包装にはなっていませんが、2週間分ゆえ1袋も小さめの設計です。

持ち運びに関しても気にしなくて良いと思いますよ。

実際私も仕事やデートなど、外出時にカバンに入れて持参します。

さて肝心の胸はどうかというと、Aカップに戻ってしまうこともなくBを維持できていますよ。

カップはそのままですが、バストサイズだけみると若干大きくなっているようです。

いずれCになることも夢ではないかもしれません。

まとめ

ミーモもピンキープラスも、どちらでも女性体型を目指す方にはおすすめだと思います。

ですが、プラエリア入りのサプリで過去に苦い思いをした方は、ピンキープラスの方が良いかもしれません。

女性ホルモンに対してはストレスも大敵ですから、不安を抱えていては効果も実感しにくいでしょう。

経験がなくても気になってしまうという方もピンキープラスですね。
ピンキープラスの口コミ!副作用なしでバストアップ効果は本当?

反対に、特にプラエリアを飲んだことがない方や気分が悪くなったことがない方は、meemo(ミーモ)から試してもと思います。

meemoでもゆっくりキレイで調節ができますから、ほとんど副作用の心配もなく、胸のボリュームアップが期待できます。

実感の有無はもちろん、合わないなと感じたらもう一方に切り替えるのもおすすめ。

meemoとピンキープラスはサプリの形や主成分など違いが大きい分、一方が適さなければもう一方に適性がある可能性が高いです。

もちろん私のように、生活での油断で切り替えるなんてことはないように。

エクオール生成体で胸を魅力アップしたい人はミーモをどうぞ。
口コミ評価も高いですよ。
注意事項など詳しいのでチェックしてみてください。
ミーモ(meemo)の評価レビュー!口コミ効果で噂のバストアップは本当?

 

過去にプエラリアで実感できなかった方・プエラリアなしで安心してアップしたい方は、ピンキープラスをどうぞ。
口コミ記事に最新情報がありますので確認してみてください。
ピンキープラスの口コミ!副作用なしでバストアップ効果は本当?

us