b-upサプリは生理中に飲んでも大丈夫?

b-upサプリ(ビーアップサプリ)は、プエラリアが配合されているサプリメントです。

数多くあるバストアップサプリの中でも、ダブルプエラリア効果で評判が高いので、クチコミでも評判です。

プエラリアは、バストアップに効果が高いけれど、生理周期に合わせて飲む日と飲まない日があると聞いたことがあるという方がいるかもしれませんね。

ビーアップサプリも、プエラリアが配合されているので、他のプエラリアサプリと同様に生理周期に合わせて飲んだらいけない日があるのでしょうか。

まず、ビーアップサプリに配合されているプエラリアの量は1日あたり250mgです。

厚生労働省から通達されているプエラリアを安全に摂取して良い量は1日400mgまでとされています。

また、バストアップに効果が期待できるプエラリアの量の目安は150mg以上と言われているので、ビーアップサプリは、真ん中の量ですね。

ですから、ビーアップサプリは、プエラリアの副作用が強すぎず、バストアップの効果も期待できる良い配合量と言えると思います。

プエラリアを生理中に飲むと、エストロゲン作用があるため、頭痛や吐き気、倦怠感などの副作用がまれに出ることがあると言われています。

生理によってホルモンバランスが変化し、乱れるので、プエラリアの摂取には気を付けなくてはなりません。

これらのことから、ビーアップは生理中に飲むことはやめて、その間はお休みとしても大丈夫です。

生理後から排卵期にかけてバストアップに最も効果が期待できるので、生理終わりかけから排卵期までの期間にビーアップを飲むと安心ですね。
b-up(ビーアップ)の評判や口コミと良い点など

しかし、生理周期に合わせて飲む日と飲まない日を作るのは、面倒と思う方も多いかもしれませんね。

生理中に飲むのをお休みすることは、わかりやすいかもしれませんが、生理が終わる頃から飲むのを再開することをつい忘れてしまう心配が私の場合はあります。

そこで、バストアップに効果は、しっかり欲しいけれど、飲む日と飲まない日を自分で判断して取り組むことが面倒な場合、ビーアップサプリではなくピンキープラスを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ピンキープラスはプエラリアを含まないので、生理中も気にせず飲み続けることができると考えられます。

プロゲステロンに働きかける成分も配合されているので、バストアップ効果はきちんとありますよ。
ピンキープラスでプエラリアなしでバストアップするのはなぜ?

飲む日と飲まない日をきちんと管理して、より高いバストアップ効果を得たい方は、b-up(ビーアップ)サプリを、飲む日と飲まない日を管理するのは面倒という方は、毎日飲み続けても問題のないグラマーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

us