b-up(ビーアップ)とピュアプエラリアはどちらを選ぶべき?

日本人女性の多くは欧米女性などと比べるとバストは小さめ、と言われてきました。

ところが、最近は様相が変わってきています。

気が付くと、日本人女性の4割以上がDカップ以上あるというのです!

日本人だから小さめバストは仕方がないという言い訳が通用しなくなりつつある昨今、焦っている女性も多いのではないでしょうか?

そんなバストアップを夢見る女性たちを力強くバックアップしてくれるのが、バストアップサプリです。

バストアップサプリと言ってもいろいろありますが、その中でも人気なのは「b-up(ビーアップ)」と「ピュアプエラリア」です。

今回は、そんな人気のふたつのバストアップサプリについて、違いや選び方のポイントをご紹介します。

まず、バストアップサプリのメイン成分と言えばプエラリアです。

このメイン成分のプエラリアについてですが、双方ともプエラリア自体は純正100%のものを使用しているという点では共通しています。

タイ政府などの機関よりどちらの製品にも品質保証がついているので、品質面ではどちらも安心ですね。

そして気になるプエラリア含有量は、b-upは1日あたりのプエラリア量が250mg(1粒125mgを1日2粒)で、ピュアプエラリアは407mg(1粒407mg)となっています。

これを見る限り、プエラリアの量が多いピュアプエラリアのほうがバストアップ効果がありそうです。

しかしプエラリア特有の副作用を心配される方もいると思います。

そのような方は、1粒のプエラリア含有量が少なめのほうが、摂取目安量内で自分で飲む量を調整できるからいいかもしれません。

b-upなら、1日2粒のところ1粒から様子を見られますね。

このように、プエラリアの品質はどちらも高いものですが、配合量には違いがありますので、プエラリアの摂取に慎重な方はb-upがおすすめです。

そして、メイン成分以外の成分についてはどうかというと、ピュアプエラリアはプエラリアのみの配合になっています。
ピュアプエラリアの口コミとバストアップ効果

b−upはコレウスフォルスコリ、ギムネマ、サラシア、カプサイシンの4種の天然成分も配合されています。

b-upのこれらの成分が何にいいのかと言うと、ダイエットです。

バストアップするということは、バストのほとんどが脂肪から成っていることを考えると、その脂肪をつけることに他なりません。

ついた脂肪がすべてバストになれば問題はないのですが、バストアップサプリで少しふっくらしてしまったという人も少なくないのです。

もともと痩せていてちょっとふっくらしたいという人ならよいのですが、ダイエットしながらバストだけはアップしたいという人にとっては問題ですよね。

そこで、バストアップしながらダイエットもできるように作られたのがb-upです。
b-up(ビーアップ)の評判や口コミと良い点など

このようなことから、とにかくバストアップに集中したいという人にはピュアプエラリアをどうぞ。

プエラリアの摂取量を自分で調節したい人やバストアップしつつダイエットもしたいという人はb-up(ビーアップ)がおすすめとなります。

ご自身の目的に合わせて、よりフィットするほうをお選びくださいね。

◆2017/3/1追記:
B-up(ビーアップ)もピュアプエラリアも、キャンペーン終了しました。

現在口コミでも評価が高く人気なのがミーモ(meemo)です。

3種類のプエラリア、ワイルドヤム、アグアへや美乳成分やダイエットにも良い成分など豊富です。

2種類の食べるゼリーで女性特有のバランスにも対応で安心ですよ。

新たな人気成分もいっぱいです。
詳しくは→ミーモ(meemo)の評価レビュー!口コミ効果で噂のバストアップは本当?

us