24歳胸が小さすぎる貧乳!美バストでボリュームアップするコツを教えて!

綺麗で大きな胸は、男性だけじゃなくて女性から見ても羨ましいです。

特に自分の胸が小さいと感じている身から見ればなおさら。

子供の頃はボーイッシュなファッションを選ぶことが多かった私。

むしろ「フリフリの服は嫌!」と言っては親や親戚を困らせていた程でした。

でも、大人になるにつれて女の子らしい服にも興味を持つようになったんです。

ところが、せっかく購入した可愛い服は、胸部分がゆるゆる。

ウエストやヒップの大きさは合っていたんですが、胸がないだけなのにショップで見た時と同じ服には見えないほどです。

貧乳であることは自覚していたものの、あまり気にしていなかっただけに、服が似合わないのはショックでしたね。

今も男性っぽいデザインの服を買い求めることはありますが、女性らしい服が嫌いなわけではありません。

普段の生活ならまだしも、恋人とのデートなど、異性の目が気になる場面では必要だとも思っています。

24歳というとまだまだのイメージもありますが、親しい友人の何人かは既に結婚もしているので、焦りもあるのかも。

加えて服に対して、制限がかけられているような気がして嫌でした。

例えば彼女らの結婚式に参列した時の話ですが、ドレスが似合わないのが怖くてスーツで行ったこともあります

場違いでないとはいえ、私のことを友人と知らない親族の方から、会場のスタッフだと間違えられる始末です。

胸元のはっきりしたドレスを着たい、そう思った私は胸を大きく、できれば綺麗に保つ方法を探すことに。

豊乳手術は最後の手段にしたい

胸を大きくするとなった時に、真っ先に思い浮かんだのが手術です。

でも結構なお値段なので、まだ新人社員の私にはキツイものがありましたね。

しかも驚いたことに、手術って必ず成功するわけじゃないんです!

大金はたいて失敗するかと思うと、とてもじゃないですが申し込む気に離れませんでした。

また男性からすると、シリコンなどで大きくした胸はパッドなどで調整したニセモノと変わりないのだとか。

手術しているところを見るわけでもないので、判別つかないんじゃないかなとも思うんですが、解かる人には解ってしまうらしいです。

「こっちは大変な苦労してるのにニセモノとか言うな!

って言いたい気持ちもあったんですが、やっぱり天然物への憧れは私自身もあるので、黙っています。

育乳ブラはお肉のない人には効果なし?

こちらもお金はかかりますが、手術よりは安全性が高い方法ですね。

専門店のスタッフさんと相談するのがやや手間かもしれませんが、自分に合ったブラジャーを作ってくれる点には魅力を感じます。

ですが、1つ問題が生まれてしまいました。

私は胸だけでなく、全体的に痩せ型体質なのです。

ブラの場合、体の余ったお肉をブラに移動させるケースが多いですが、私にはそのお肉がありません。

太らないことは自慢だったのですが、まさかこんなところに落とし穴があるとは思いませんでした。

背中もしくは脇の肉を持ってくるそうですが、今から太ろうとしたところで、都合よく背中や肉だけに脂肪が付くわけでもなし。

泣く泣くこれも断念です。

もちろん、胸そのものにお肉がつくこともなかったです。

食べることで胸を大きくすることは試してみたのですが、お腹についただけでした。

マッサージによっては、お腹の肉を胸に移動させるなんて方法もあるようです。

でも毎日欠かさずというのが面倒で、結局すぐに辞めてしまいました。

そもそも胸は脂肪の塊ではない?

さてどうしようというところで、まず改めて胸の構造を知ろうと思いました。

胸は乳腺という、母乳を出す器官が集まってできているんですね。

エストロゲンという女性ホルモンによって、赤ちゃんに授乳する時期は乳腺が大きくなるため、胸も膨らむそう。

また胸の内部は、表面の皮膚と奥にある大胸筋とをクーパー靭帯で繋いでいます。

クーパー靭帯はコラーゲンによって作られている部位ですね。

脂肪はこのクーパー靭帯の周囲にあって、支えを強化しているイメージ。

脂肪が不要というわけではありませんが、胸を大きくするなら女性ホルモンとコラーゲンにも注意したいところ。

朝型生活で気持ちよく過ごすべし

生活態度の見直しは、胸のためにも良いそうです。

まずは夜ふかしをやめて早起きする朝型に切り替えること。

私も仕事で残業になることが多く、夜型でした。

すぐ寝ればまだ違ったのかもしれませんが、帰ってきてから撮りだめしていたドラマを観たり、SNSをしたり。

平日なら朝はそれなりに早いのですが、休日はここぞとばかりに寝だめしていました。

でもよく考えてみれば、朝早く起きて、その分ドラマを観たりSNSをしたって良いんですよね。

夜しかできないことばかりではない、そう戒めることで、以降は帰ってすぐ就寝というスタイルを作っています。

睡眠がきちんと取れていると、朝になって布団から出れないこともないですし、何だかお肌もスッキリして見えます。

たださすがにこれだけだと、健康的なボディにはなりますが、はっきり胸が大きくなったとは言えませんでしたね。

また気持ちの安定という意味では、リラックスすることも大事です。

特にアロマならば、ほかのことをしながら香りを楽しむことも出来るのでオススメですよ。

ラベンダーなど心を落ち着かせてくれる香りはいくつかありますが、最初は自分が好きと思った香りを取り入れるのが良いかもしれません。

タンパク質と程よい脂肪も

女性ホルモンを増やすなら、食生活はタンパク質を中心に、脂肪も得られるメニューが良いです。

過剰摂取に注意とはいえ、肉や魚を食べられるのは嬉しいですよ。

好きなものを食べられるので、それ自体がストレスの緩和に繋がります。

特に魚はイワシやサバなどの青魚がおすすめ。

なぜかというと、オメガ3という必須脂肪酸を内に含むDHAが豊富だからです。

必須とあるように、体の構成に欠かせない成分でありながら、体内で作ることができない成分。

油は現代人が摂りすぎてしまう栄養素の代表ですが、食材によって含まれる油にも種類があります。

DHAという名前ならば、ホルモンバランスの調整だけでなく、血液の流れを良くしてくれる効果で知っている方も多いでしょう。

もし必須脂肪酸をこれまで気にしていなかったとしたら、摂取することでバストアップの可能性を広げてくれるかもしれませんね。

同じく魚に多いEPAや、えごま油など植物油に多いαリノレン酸も摂取したい成分です。

一方タンパク質は、コラーゲン生成にも必要な栄養素。

必須脂肪酸と合わせて両方摂取していきましょう。

欠点は、胸以外のところに脂肪を付けてしまうかもしれないことと、毎日続けるのが面倒ということでしょう。

私の場合、確かに胸も大きくなったかなーとは思えたのですが、お腹やお尻周りも比例してやや大きくなってしまいました。

かと言ってダイエットしようとすると、胸も一緒に痩せてしまうので、バランスの取り方が難しいですね。

アンダーバストって気を使ってる?

加えてバストサイズのアップを求めるなら、アンダーの大きさも見逃せません。

バストにはトップとアンダーの2箇所を計測し、その差でブラのカップが決まります。

トップだけでなくアンダーも大きければ、その分差が縮まって、カップは小さくなってしまうのだそう。

原因は肋骨の大きさや、アンダー部分に脂肪がついていることなどが挙げられます。

前者の矯正はそれこそ医療機関へ相談ですが、後者の場合はダイエットで対処できます。

胸が大きくなったのは良いけれど、バストサイズがあまり変わってない。

もしそう思ったら、アンダーの大きさを小さくできないか試してみると良いですよ。

*コラーゲンやゼラチンやプラセンタから

タンパク質から得られるコラーゲンですが、ほかにも方法があります。

ゼリーやマシュマロの原料であるゼラチンは、コラーゲンを吸収しやすい形に変えたものなんです。

つまりゼラチンから作られる食品は、コラーゲンの摂取ができます。

おやつも食べ過ぎはよくありませんが、ゼリーやマシュマロなどであれば、胸のためにもなりますよ

手作りでゼリーを作れば砂糖のとりすぎも防げます。
フルーツを入れて砂糖を減らすといいですよ。

おやつの我慢も解消できるのも、不満を溜め込まずにいられるポイントですね。

ほかに牛すじや鶏の皮などからも得られるので、タンパク質のための肉類で一度に得る方法もあります。

もしクーパー靭帯をより強化するなら、アミノ酸やビタミンC、酵素なども一緒に得られれば、コラーゲンの働きを助けてもらえます。

ゼリーがフルーツ系であれば、ビタミンCは容易に摂取できそうですね。

またコラーゲンの生成に関しては、プラセンタで促すことも可能です。

プラセンタはクーパー靭帯を助けるアミノ酸に加え、ヒアルロン酸など美容と健康に必要な成分がたくさん含まれています。

摂取すれば美乳効果も併せて得られるかもしれません。

プラセンタの場合は、サプリメントの形で手に入れるのが簡単です。

ただこれらの成分は、美容にもうってつけなものばかり。

効果が胸に現れてくれるのかというと、確実とは言えないのが難点ですね。

お肌で褒められるのは嬉しいのですが、胸より先に効果が出てしまったので、複雑な気分になったのを覚えています。

肌がこれ以上ないというぐらいに良くなれば、あるいは胸にも効果が出てくるのかもしれない。

そんな希望は抱いてはいましたが、肌だって常に栄養を欲しているわけで、難しいとも考えていました。

「meemo」なら胸のアップを重点的に行える

解決策は提示されていて、実際に試してはいたものの、どうにも不安が拭えず。

どうしようかと思案していた私の前にやってきたのが、「meemo(ミーモ)」でした。

meemoはゼリータイプのサプリメントで、エストロゲンのアップに対してプエラリアという植物を採用しています。

バストアップサプリの多くで採用されているほど良い変化を実感する人が多く、イソフラボンをなんと大豆の40倍も含んでいるのだそう。

イソフラボンで有名な大豆も材料の1つですから、よりたくさんのエストロゲンが得られます。

コラーゲンやプラセンタなど、上で触れた美容成分も配合されているので、食事を制限する必要がないのも良いですね。

さらには、普段手に入りにくいマキベリーやアサイー、健康食品でも知られる高麗人参やマカなども材料に。

健康を損なわずに胸を手に入れることができるんです。

女性ホルモンの影響にも配慮

女性ホルモンは、生理などにも影響しますよね。

私も生理時には貧血がひどく、会社を休もうかと悩むこともあります。

meemoはそんな女性の体調変化にも配慮してくれているんです。

実はmeemoのゼリーは2種類が1セットになっていて、1つは普段、もう1つは体調不良の時に食べるように作られています。

普段食べるきらきらキレイは、プエラリアを中心に豊胸のための成分を詰め込んでいて、バストアップを目的としたもの。

もう1つのゆっくりキレイは、ダイエット成分でも注目のワイルドヤムが中心です。

もともとホルモンバランスが乱れている時期なので、無理に胸を大きくしようとせず、ほかの部分のダイエットや美容維持を目的としています。

ノウハウも得られるのがmeemoの魅力

購入方法がネットで手軽にできるのも良いですね。

ラクラクコースという定期購入を申し込むと、あのおっぱい番長こと朝井麗香さんのバストアップブックが付いてきます。

個人的には、送料無料や安価での提供よりも嬉しかったです。

手軽にできるトレーニングばかりなので、仕事の休憩中や、家でテレビを見ながら行えます。

トレーニングで胸を重点的に扱うので、meemoの栄養素も胸に来ている感じがするんです。

4ヶ月ほど続けていますが、結果から言うとAからBカップになりました!

しかも弾力があるせいか、周囲からは「Cなんじゃない?」って言われることも。

もう少し続けて、本当にサイズもCにしようと思っています。

まとめ

正直なところ、meemoに気づかされました。

そういえば私、豊胸にこだわるあまり、日々のホルモンバランスの変化ってきちんと確認していなかったんです。

もちろん生理周期など、次はいつからかなと見極めてはいましたけど、ホルモンの量までは深く考えていなかったんです。

ホルモンの安定はあくまで、本来は普通の状態であるはずなのに乱れている場合に行うべきことなんですよね。

生理など、ある程度の乱れは当然という時期に、安定させようとしても、逆効果だったのかもしれません。

自然の乱れというと何だか変ですが、その時は胸にこだわらず、ほかの面で体の調子を整えてあげたほうが良いですよ。

もし他のバストサプリを飲んでいて時期に応じた切り替えが大変だったり副作用の心配もあるのなら、

あるいは、これから私みたいに貧乳から脱出したいとサプリを飲もうとしているのなら、

とっても便利で役立つmeemoを試してみてください。

美味しく食べて魅力もボリュームアップなのです!
こちらの口コミが食べる時の注意事項など詳しいです。
じっくりチェックしてみてください。
ミーモ(meemo)の評価レビュー!口コミ効果で噂のバストアップは本当?

us